ikikataのトップ画像

About us

人生を、おしゃれしよう。
子育てをしている全ての人へ

ikikataが目指しているもの、それは
お子さんが自己プロデュースの腕を上げ、人生の楽しみ上手になること。
人と比べるのではなく、
諦めるのでもなく、
自分の個性・才能を見極めて、
その個性・才能を120%活かす生き方をする。

例えば、
女性はオシャレをしますよね?
オシャレをする過程を思い出してください。

まず、自分の身長はどれくらいの高さなのか、顔のタイプはどんなものか、髪質はどうか など、自分の個性を見極めます。
そして、その個性に合った服を着たり、メイクをしたり、ヘアスタイルにしていくでしょう。
このようにして、その人の良さが120%引き出されるのではないでしょうか?
たれ目の女性が、「目がキリッとしている人はいいなぁ」と羨んでいるだけではいけません。
たれ目の可愛らしさを活かしたかわいい服を着たり、可愛らしいヘアスタイルにすれば、その人の良さを120%引き出せるかもしれません。
もし、大人っぽくなりたいのであれば、メイクを研究し、自分の顔が大人っぽくなるようなメイクをするのも良いかもしれません。

子育ても同じです。
 
お子さんの個性・才能はどんなものですか?
どんなプロデュース方法がお子さんを120%輝かせるのでしょうか?
 
ikikataでは、発達の専門知識を持ったスタッフが、お子さんの個性や才能、苦手さを適確に把握します。
そして、その個性・才能を120%伸ばす方法は何か? 苦手さをカバーする方法は何か? を見つけるお手伝いをしていきます。

最終的には、
「自己プロデュース」ができるようになることを目指します。
お子さんが、自分の人生をプロデュースできるように。
または、
家族が主体となって、我が子の人生を適切にプロデュースできるように。

全ての子どもに、その子にふさわしい生き方があります。
全ての家族に、その家族にふさわしい生き方があります。

その生き方を一緒に見つけていきませんか?

 
株式会社ikikata 代表取締役 近藤真稔

OUR SERVICES 

 
四日市の放課後等デイサービスikikata四日市の放課後等デイサービスikikata
 
四日市、鈴鹿、亀山、菰野の療育

COMPANY

 ご挨拶
四日市の株式会社ikikata作業療法

代表プロフィール

療育や発達障害の作業療法

ikikataの考え方をちょっぴりご紹介

MESSAGE

子育ては地域みんなでするもの
 
子育ての過程で、家族も様々な経験をします。
子どものことで精神的に不安定になることもあるでしょう。
喜びもあるでしょう。
 
私たちは子育ての喜びに加えて、
「お父さんお母さんの人生」もしっかりと生きてほしいと考えています。
 
親といっても人間ですから、いつも「いいお父さん」「いいお母さん」でいるのは難しい。
 
そんな時に、安心して子育ての話をできる場所があったらどうでしょう。
きっと、気持ちにゆとりのある子育てができるのではないでしょうか?
 
私たちはそういった相談役や地域づくりのお手伝いをさせていただきたいと考えています。